ドライアイとは



ドライアイとは、名前の通り、目が乾いてしまう病気のことです。
涙の量が減ることからドライアイになるという解釈が一般的ですが、実は、涙の量は十分にあってもドライアイというケースがあります。

量は足りているけど、涙の成分に異常があるというものです。これによって、水分はあっても十分に目が潤わなくなってしまいます。

こうしたドライアイは、現代の若者に多い傾向があります。
昔は症状が出るのは加齢によって目の栄養が不足することが原因でした。
しかし、現代若者に多いタイプは、毎日パソコンを長時間使うことやテレビゲームのしすぎおなどで目を酷使することが原因となっています。

さらには、睡眠不足やストレスも、症状を引き起こす原因となり得ます。
コンタクトレンズも目の乾燥を招くので、これらの原因が重なってしまわないように配慮すると良いですよ。

ストレスを感じている時は、交感神経が優位になってまばたき回数が減ります。ストレスを多く感じやすいという人は、コンタクトレンズの使用を避けたり、目を意識して休めるようにしましょう。


視界に糸がゴミがちらつく症状は飛蚊症といいます。治療、改善方法をすぐにお試しください。



What's New

2012/04/12
ドライアイ知恵袋を更新。
2010/12/06
眼科紹介を更新。
2010/12/06
ドライアイ知恵袋を更新。
2010/12/06
発症することを更新。
2010/12/06
ドライアイどっとこむを更新。
2010/12/06
ホームページリニューアル
眼科紹介 | ドライアイどっとこむ 2011年12月03日


サイトメニュー

トップページ
発症すること
ドライアイ知恵袋
眼科紹介
サイトマップ

お勧め関連サイト


ロート
ドライアイに効く目薬

やわた
北の国から届いた恵み

ドライアイネットワーク
全国のドライアイに悩んでいる方へ